!平成31年度/令和1年度受賞!

2020年   3月  博士後期  別府香名    第六回勝沼奨学金受賞

2020年   2月  博士後期  瀬部真由    第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会YIA受賞

2020年   1月  博士後期  瀬部真由    第23回日本病態栄養学会年次学術集会YIA受賞

2020年   1月  博士前期  川端康代    肥満・糖尿病クラスターミニリトリート最優秀賞

2020年   1月  博士後期  瀬部真由    肥満・糖尿病クラスターミニリトリート優秀賞

2020年   1月  博士前期  岡本彩椰    肥満・糖尿病クラスターミニリトリート優秀賞

2020年   1月  博士前期  瀬山瑞穂      肥満・糖尿病クラスターミニリトリート

                                                                                最優秀ディスカッサント賞

2020年   1月  博士前期  上嶋菜々子   肥満・糖尿病クラスターミニリトリート

                                                                                      最優秀ディスカッサント賞

2019年   5月  博士前期  瀬山瑞穂    Woman`s career スピーチコンテスト2019優秀賞

!平成30年度受賞

2019年   2月    学部4年生  西岡千夏    康楽賞受賞

2019年   1月  博士前期  川端康代        肥満・糖尿病クラスターミニリトリート優秀賞

2019年   1月  博士前期  三島優奈        肥満・糖尿病クラスターミニリトリート優秀賞

2019年   1月  博士前期  植木歩夢        肥満・糖尿病クラスターミニリトリート

                                                                                      最優秀ディスカッサント賞

!平成29年度受賞!

2018年   2月  博士前期  井内茉莉奈   45回集中治療医学会優秀演題賞

2018年   2月  博士前期  丹波洋介    肥満・糖尿病クラスター・ミニリトリート最優秀発表賞

2018年   2月  博士前期  瀬野浦聖佳   康楽賞受賞

2018年   1月  博士前期  井内茉莉奈   第21回日本病態栄養学会YIA会長賞

2018年   1月  博士前期  山崎幸       第21回日本病態栄養学会YIA特別賞

2018年   1月  博士前期  別府香名    第21回日本病態栄養学会YIA独創賞

2017年 11月  博士後期  板東正浩    未来博士3分間コンペティションオーディエンス賞金賞

2017年 10月  講師    堤理恵     徳島県「県科学技術大賞」

2017年 10月  博士前期  石川悦子    38回日本肥満学会適塾賞

!平成28年度受賞!

2017年   2月  博士前期    松島里那    第38回徳島医学会賞受賞

2017年   2月  博士前期  山崎幸     康楽賞受賞

2017年   2月    学部4年生  上吉原絢    康楽賞受賞

2016年   7月  博士後期  西本幸子    第二回勝沼奨学金受賞

2016年   9月  博士前期    宮武由実子   大塚スポーツ医・化学賞 奨励賞受賞

2016年 10月    博士後期    西本幸子        The JVBMO Young Investigator Travel Award for

                                     the 19th International Vascular Biology Meeting (IVBM2016) 受賞


2020年4月~

*原著論文*

Assessment of insulin resistance in the skeletal muscle of mice using positron emission tomography/computed tomography imaging.

Miyatake Y, Mishima Y, Tsutsumi R, Otani T, Suemasa N, Masumoto S, Kuroda M, Sakaue H. Biochem Biophys Res Commun. 2020 Jul 30;528(3):499-505. doi:10.1016/j.bbrc.2020.05.165. Epub 2020 Jun 5. PMID: 32513534

Differential regulation of Actn2 and Actn3 expression during unfolded protein response in C2C12 myotubes.

Harada N, Gotoda Y, Hatakeyama A, Nakagawa T, Miyatake Y, Kuroda M, Masumoto S, Tsutsumi R, Nakaya Y, Sakaue H. J Muscle Res Cell Motil. 2020 May 25. doi: 10.1007/s10974-020-09582-7. Online ahead of print.PMID: 32451822

 

Interferon regulatory factor 7 mediates obesity-associated MCP-1 transcription.

Kuroda M, Nishiguchi M, Ugawa N, Ishikawa E, Kawabata Y, Okamoto S, Sasaki W, Miyatake Y, Sebe M, Masumoto S, Tsutsumi R, Harada N, Sakaue H. PLoS One. 2020 May 21;15(5):e0233390. doi: 10.1371/journal.pone.0233390. eCollection 2020.PMID: 32437400

 

The PDK1-FoxO1 signaling in adipocytes controls systemic insulin sensitivity through the 5-lipoxygenase-leukotriene B4 axis.

Hosooka T, Hosokawa Y, Matsugi K, Shinohara M, Senga Y, Tamori Y, Aoki C, Matsui S, Sasaki T, Kitamura T, Kuroda M, Sakaue H, Nomura K, Yoshino K, Nabatame Y, Itoh Y, Yamaguchi K, Hayashi Y, Nakae J, Accili D, Yokomizo T, Seino S, Kasuga M, Ogawa W. Proc Natl Acad Sci U S A. 2020 May 26;117(21):11674-11684. doi: 10.1073/pnas.1921015117. Epub 2020 May 11.PMID: 32393635

 

Gene-expression profile reveals the genetic and acquired phenotypes of hyperactive mutant SPORTS rat.

Horiguchi T, Miyatake Y, Miyoshi K, Tanimura A, Hagita H, Sakaue H, Noma T. J Med Invest. 2020;67(1.2):51-61. doi: 10.2152/jmi.67.51.PMID: 32378618

 

Assessment of postoperative nutritional status and physical function between open surgical aortic valve replacement and transcatheter aortic valve implantation in elderly patients.

Sebe M, Tsutsumi R, Oyama T, Horikawa YT, Uemura Y, Kakuta N, Sakai Y, Morio A, Miyoshi H, Kondo T, Urabe T, Noda Y,Kamiya S, Saeki N, Kuroda M, Tanaka K, Tsutsumi YM, Sakaue H. J Med Invest. 2020;67(1.2):139-144. doi: 10.2152/jmi.67.139.PMID: 32378597

*総説*

 

*国内学会*

 【第261徳島医学会学術集会】(徳島県)2020年8月

★スダチ果皮エキス末の継続摂取が内臓脂肪に与える影響についてのランダム化二重盲検介入試験

堤 理恵(講師)

★PET/CTを用いたマウス骨格筋インスリン抵抗性の評価

三島 優奈(D1)

★重症患者における筋萎縮と尿中タイチン濃度に関する検討

原 加奈子(M2)

 

*研究会・勉強会・セミナー*

 

*国際学会*


2019年4月~2020年3月

!平成31年度/令和1年度受賞!

2020年   3月  博士後期  別府香名    第十二回勝沼奨学金受賞

2020年   2月  博士後期  瀬部真由    第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会YIA受賞

2020年   1月  博士後期  瀬部真由    第23回日本病態栄養学会年次学術集会YIA受賞

2020年   1月  博士前期  川端康代    肥満・糖尿病クラスターミニリトリート最優秀賞

2020年   1月  博士後期  瀬部真由    肥満・糖尿病クラスターミニリトリート優秀賞

2020年   1月  博士前期  岡本彩椰    肥満・糖尿病クラスターミニリトリート優秀賞

2020年   1月  博士前期  瀬山瑞穂      肥満・糖尿病クラスターミニリトリート

                                                                                最優秀ディスカッサント賞

2020年   1月  博士前期  上嶋菜々子   肥満・糖尿病クラスターミニリトリート

                                                                                      最優秀ディスカッサント賞

2019年   5月  博士前期  瀬山瑞穂    Woman`s career スピーチコンテスト2019優秀賞

 

*原著論文*

DNA methylation status influences insulin-induced glucose transport in 3T3-L1 adipocytes by mediating p53 expression.

Kuroda M, Onoyama R, Sasaki W, Sebe M, Kitamura T, Masumoto S, Tsutsumi R, Harada N, Sakaue H.Biochem Biophys Res Commun. 2020 Feb 16:S0006-291X(20)30304-1. doi: 10.1016/j.bbrc.2020.02.038. Online ahead of print.PMID: 32070490

 

All-trans retinoic acid reduces the transcriptional regulation of intestinal sodium-dependent phosphate co-transporter gene (Npt2b).

Masuda M, Yamamoto H, Takei Y, Nakahashi O, Adachi Y, Ohnishi K, Ohminami H, Yamanaka-Okumura H, Sakaue H, Miyazaki M, Takeda E, Taketani Y.Biochem J. 2020 Feb 28;477(4):817-831. doi: 10.1042/BCJ20190716.PMID: 32016357

 

Monitoring of muscle mass in critically ill patients: comparison of ultrasound and two bioelectrical impedance analysis devices.

Nakanishi N, Tsutsumi R, Okayama Y, Takashima T, Ueno Y, Itagaki T, Tsutsumi Y, Sakaue H, Oto J.J Intensive Care. 2019 Dec 16;7:61. doi: 10.1186/s40560-019-0416-y. eCollection 2019.PMID: 31890223Free PMC article.

 

Effect of olive oil consumption on aging in a senescence-accelerated mice-prone 8 (SAMP8) model.

Bando M, Masumoto S, Kuroda M, Tsutsumi R, Sakaue H.J Med Invest. 2019;66(3.4):241-247. doi: 10.2152/jmi.66.241.PMID: 31656282

 

Role of orexin in exercise-induced leptin sensitivity in the mediobasal hypothalamus of mice.

Shiuchi T, Miyatake Y, Otsuka A, Chikahisa S, Sakaue H, Séi H.Biochem Biophys Res Commun. 2019 Jun 18;514(1):166-172. doi: 10.1016/j.bbrc.2019.04.145. Epub 2019 Apr 25.PMID: 31029425

 

*和文総説*

【Bench to Bedside:基礎研究成果からみた臨床栄養管理への提言】侵襲時のオートファジー制御とn-3系脂肪酸投与

三島 優奈, 堤 理恵, 阪上 浩

外科と代謝・栄養(0389-5564)53巻6号 Page281-286(2019.12)

 

【感覚受容 最前線】嗅覚と味覚 がん患者の味覚障害

堤 理恵, 渡辺 涼乃, 阪上 浩

Clinical Neuroscience(0289-0585)37巻12号 Page1448-1450(2019.12)

 

【がんと栄養療法】がん化学療法と栄養介入

堤 理恵, 瀬部 真由, 別府 香名, 阪上 浩

Progress in Medicine(0287-3648)39巻8号 Page807-810(2019.08)

 

サルコペニア対策としての高蛋白食・アミノ酸製剤の効果

三島 優奈, 堤 理恵, 阪上 浩

内分泌・糖尿病・代謝内科(1884-2917)48巻6号 Page470-475(2019.06)

 

*国内学会*

【第62回日本糖尿病学会年次学術集会】(宮城県)2019年5月

★脂肪組織慢性炎症及びNASH病態形成における分泌タンパク質MFG-E8の関与

黒田 雅士(助教)

★肥大化脂肪細胞における転写因子IRF7の同定と生理的役割の検討

川端 康代(M2)

★PET/CTを用いた代謝異常時の骨格筋における糖取り組みの測定

三島 優奈(M2)

 

【The 11th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of Diabetes】(宮城県)2019年5月

※糖尿病学会同時開催

★Transcription factor IRF7 and energy metabolism

黒田 雅士(助教) 

 

【第12回日本静脈経腸栄養学会北海道支部例会】(北海道)2019年6月

★がん治療を栄養で支える

堤 理恵(講師)

 

【第61回日本老年医学会学術集会】(宮城県)2019年6月

★食事調査BDHQとQ-ESD調査の関連性の検討

植木 歩夢(M2) 

 

【日本外科代謝栄養学会第56回学術集会】(兵庫県)2019年7月

★重症病態における代謝解析から見るアミノ酸の新しい意義

堤 理恵(講師)

 

【第24回アディポサイエンス・シンポジウム】(大阪府)2019年8月

★エネルギー代謝調節機構における転写因子IRF7の役割

川端 康代(M2)

 

【日本食品科学工学会第66回大会】(北海道)2019年8月

★リンゴ由来プロシアニジンの摂取が老化モデルマウスの認知機能に及ぼす影響

徳里 望(M2)

 

【第27回小児集中治療ワークショップ】(大阪府)2019年10月

★PICUにおける栄養治療と管理栄養士の役割

堤 理恵(講師)

 

【第20回日本早期認知症学会学術大会】(岐阜県)2019年10月

★早期認知機能低下と食事摂取の関連性の検討

阿久根 愛実(4年)

 

【第11回日本Acute Care Surgery】(沖縄県) 2019年10月

★栄養代謝Up date

堤 理恵(講師)

 

【第40回日本肥満学会】(東京都)2019年11月

★エネルギー代謝調節機構における転写因子IRF7の役割

川端 康代(M2)

★ストレプトゾトシン抵抗性ラットにおける膵β細胞保護因子の探索

竹治 香菜(M2)

 

【日本糖尿病学会中国四国地方会第57回総会】(徳島県)12月 

★高脂肪食摂取が関節リウマチ病態に与える影響

瀬部 真由(D3

NASH病態形成における脂肪組織由来分泌タンパク質MFG-E8の関与

岡本 彩椰(M2

★リンゴ由来プロシアニジンの摂取が老化モデルマウスの肥満・認知機能に及ぼす影響

徳里 望(M2

★ストレプトゾトシン誘発糖尿病モデルラットの筋萎縮に与える自発運動の意義

松本 裕華(M2

PET/CTを用いた代謝性疾患モデルマウス骨格筋糖取り込みの評価

原 加奈子(M1

★ストレプトゾトシン抵抗性ラットにおける膵β細胞保護因子の探索

河相 舞香(4年)

★ロイシンによる抗動脈硬化作用の検討

神田 彩恵(4年)

 

第23回日本病態栄養学会年次学術集会】(京都府)1月

★飽和脂肪酸の過剰摂取は関節リウマチ病態の憎悪・骨格筋量の減少を引き起こす

瀬部 真由(D3)

★ストレプトゾトシン抵抗性ラットにおける膵β細胞保護因子の探索

竹治 香菜(M2)

★廃用性筋萎縮モデルにおける骨格筋・肝代謝動態の連関による生体機能制御

三島 優奈(M2)

★認知機能低下と食事摂取・口腔細菌叢の関連性の検討

阿久根 愛実(4年)

★重傷病態における血中遊離アミノ酸の意義

橘高 久未子(4年)

 

【第260回徳島医学会学術集会】(徳島県)2月

★飽和脂肪酸の過剰摂取は関節リウマチを憎悪させ骨格筋量の減少を引き起こす

瀬部 真由(D3)

 

【第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会】(京都府)3月

★脂質の過剰摂取は関節リウマチ病態の憎悪・骨格筋量の減少を引き起こす

瀬部 真由(D3)

 

*研究会・勉強会・セミナー*

 【Molecular Diabetology Conference】(兵庫県)2019年4月

★講演会演者 阪上 浩(教授)、堤 理恵(講師)、黒田 雅士(特任助教)

 

【第9回関西心不全栄養療法研究会】(大阪府)2019年5月

★急性期における筋肉・タンパクの意味を考える

堤 理恵(講師)

 

【DESIRE Conference 2019】(東京都)2019年6月

★Role of Interferon Regulatory Factor 7 on thermogenic adipocyte

黒田 雅士(助教)

 

【2019年度栄養部研修会】(東京都)2019年7月

★がん患者と味覚障害

堤 理恵(講師)

 

【日経ウーマノミクスフォーラム2019シンポジウム】(大阪府)2019年7月

理系学生・高校生応援プロジェクト ミニセミナー

★やりたいことみーつけた!~わたしらしくユコウの機能性と可能性を探索する~

瀬山 瑞穂(M1)

 

【第8回徳島代謝疾患研究会】(徳島県)2019年8月

★肥満から読み解く高齢者栄養の問題点と管理

阪上 浩(教授)

 

【2019年度中国四国国立病院管理栄養士協議会研修会】(岡山県)2019年8月

★栄養治療のFAQを解決!エビデンスから紐解く最新の臨床栄養学

堤 理恵(講師)

 

【神戸大学医学部附属病院NEST勉強会】(兵庫県)2019年9月

★栄養でがん治療を支える

堤 理恵(講師)

 

【第62回果汁技術研究発表会】(東京都)2019年9月

★香酸柑橘ユコウ果汁成分による腸内細菌叢改善作用とその活用

堤 理恵(講師)

 

【2019年度生理学研究所研究会-運動器/代謝系連関による生体機能制御とその変容の仕組み-】

(愛知県)2019年9月

★エネルギー代謝調節機構における転写因子IRF7の役割

黒田 雅士(助教)

★廃用性筋萎縮モデルにおける骨格筋・肝代謝動態の連関による生体機能制御

三島 優奈(M2)

 

【Next Symposium in KIRASATO-新たなる栄養療法を考える-】(神奈川県)2019年10月

★がん患者の味覚障害~おいしさを支える消化管の意義~

堤 理恵(講師)

 

【Cardio Renal Diabetes Conference2020】(東京都)2020年2月

★Impact of monounsaturated fatty acids(MUFA) on the gut microbiota

阪上 浩(教授)


2018年4月~2019年3月


2017年4月~2018年3月


2016年4月~2017年3月


2015年4月~2016年3月


2014年4月~2015年3月